AX 超未熟児ママの子育ての悩み日記

超未熟児ママの私が傷ついた言葉〜姑と舅の態度…

今日は、ちょっと私の気持ちが沈んでいたこともあり、拓海の幼稚園のお迎えの時に言われた何気ない一言で、さらにず〜〜んとなってしまいました。「わぁ〜!ちっちゃいねぇ!!」・・・これだけ。こんなことなのに、やっぱり気の持ちようですね。いいんです。莉奈はちっちゃくてかわいいんだから!!

でも、その一件で、いやなことを思い出してしまいました。私は主人の両親と同居しています。田舎です。主人は「本家の長男」です。(私にとってはどうでもいいことなんですけどね)義母は、結婚当初もこういいました。「おとうさん(舅)がはずかしいから変なところで働くのはやめてくれ!!」←私が転居により退職したので再就職先を探していたら、こんなこと言われました。ちなみに恥ずかしくないところとは・・・市役所等のお仕事だそうです・・・

その姑と舅、莉奈を超未熟児で出産したとき、すごく複雑な顔でした。理由は、退院後わかりました。「近所のもんにいつ生まれたかとか聞かれても、ごまかせ。うちから●●●が生まれたなんて知られたら困る」←●●●は差別偏見用語なので書きませんが、ご想像にオマカセします。でも、はっきりとそういわれました。主人のいない時に・・・悔しくて、でも、その場では泣けませんでした。莉奈は生まれてきちゃダメダッタノ・・・???

あの時、私がしっかりしてれば、もっと違う対処できたのになぁ。莉奈は、そんなことお構いなしに、じいちゃん、ばあちゃんとなついてかわいい子です。超未熟児・・・莉奈のせいじゃないのにね(涙)ごめんね、ごめんねとやっぱり、いくら産科の先生がお母さんのせいでも赤ちゃんのせいでもないって言ってくれても、そう思ってしまいます・・・

莉奈は、現在、近視と肺疾患が残っています。背も小さくて体重もまだまだ軽いしね。だけど、おしゃべりが上手な明るい子です♪これから先も、まだまだ課題は出てくると思います。でも、それって拓海みたいに満産期で生まれてたっておんなじですよねわーい(嬉しい顔)

今日は、ちょっと愚痴ってすっきりグッド(上向き矢印)明日から、元気になりま〜するんるんさ、プロポーズ大作戦でも見て、早く寝よ〜〜っとハートたち(複数ハート)


魔法の言葉のおかげかな?

莉奈は、完全にママっ子です。女の子はお父さんお父さんって言うのかと思ってたので意外です。昨日もお風呂に入る時、せっかく日曜日で主人がお休みなので、子供たちをお風呂に入れてもらおうと思ったら・・・「今日は父さんとお風呂に入ろうね♪」っていう話をしていると、私の足にしがみつき、さらに主人が抱っこして連れて行こうとすると・・・まるで人攫いに連れて行かれるかのように、絶叫!!

主人もトホホって感じでした。息子の拓海は父さんとお風呂へ・・・で、結局莉奈は私と。(ちなみに私は、疲労から急性リンパ節炎と診断され、38℃の熱があったのですが・・・)父さんとのお風呂がそんなに恐怖だったのか?夜寝ていても、私がトイレに起きたりすると、「母さん、どこ??」って泣いてました。調子悪かったのかなぁと心配になりましたが、そうではないようで。前に主人とお風呂に入ったとき、シャンプーの時に怖い思いをしたようです(笑)

莉奈は、今のところ情緒は落ち着いていると思います。よく歌も歌って明るい子です。魔法の育児術には、本当に助けてもらいました。特に「魔法の言葉」には・・・あんまりここで詳細を話すとだめなのですが、少なくとも莉奈には効果絶大です。毎日の習慣になってきてるので、これを言われないと莉奈も満足しないようになってきたみたい。

ちなみに、これは魔法の育児術とは違うお話ですが、童謡って情緒を豊かにするらしいですね!!いい音楽はこころを豊かにしてくれるのかな?と思って、密かにオークションで○○に入札中です!落札できたらいいなぁ・・・

タグ:育児

我が家で絶対買わない食品@

拓海が生まれる前・・・私は結婚してから5年、子供に恵まれず、不妊症と診断されました。でも、病院での薬の治療が身体にあわず、断念。その後は漢方薬やサプリメントやとにかくいろいろ試しました。結局、自分の身体を整えるということに集中しようと、図書館で本をたくさん読んだり(ネットは当時使えない環境でした、不便〜〜)鍼灸院を訪れて、鍼治療をしてみたり。すると、排卵障害といわれた、私の身体から排卵したらしくて、低温期と高温期がグラフで確認できるようになりました。


やっぱり、身体をいじめる環境を自分で作っちゃってたんだなぁと反省しました。その後は、拓海を見事妊娠して無事出産。拓海のおかげで、いろいろと勉強になりました。


その頃から、食べるということには、かなり執着している私ですが、これは「ダイエット」という観点からも、絶対買わない食品があります!!(メーカーの方、ごめんなさい。)
ずばり・・・マーガリンです。マーガリンだけじゃないんですけどね、サラダ油とかもそうです。
何故かというと、自然界には存在しない油だから。化学処理されたものは、やっぱり不自然な物質。だから、ダイエットしている方は、マーガリン絶対止めましょう!!


子供たちのためにも、なるべく自然なものを食べるようにしています。どうしてもマーガリンが恋しかったら、バターの方がいいそうです。我が家では、炒め物にはオリーブオイルかごま油で、生食は、亜麻仁油かオリーブオイルを使うようにしています。
亜麻仁油って食べたことない人には、ちょっと生臭いかも。でも、はまるとこんなに食べたら太る??ってくらい食が進みますふらふら
スーパーなどでも売ってますが、酸化しやすい油なので購入するときには気をつけてくださいね♪


昨日、拓海の幼稚園のお友達が遊びにきました。庭になっている同じ果物を食べても、お友達とその弟は「すっぱい!!」と言い、我が家の子は二人とも「あま〜い」と言ってました。味覚は、家庭によって違うものですね。拓海も莉奈もアレルギーがあるので、極力市販のお菓子は食べさせないようにしているので。(拓海はそろそろ、お友達の食べてるあま〜いのがよくなってきてます)まぁ、いつまで続くか分かりませんが、手抜きしながら食育頑張りたいと思いますパンチ
タグ:食育 不妊症

莉奈も幼稚園に行きたい!!

拓海の幼稚園の送り迎えで、ひとつ困ったことが・・・莉奈もおにいちゃんと一緒に行きたいらしく、毎日門のところで大泣きもうやだ〜(悲しい顔)先生たちも優しく対応してくれますが・・・

先輩ママさんたちは、どうしたのかなぁと思うことがあるのですが、莉奈は5月予定日の2月生まれ。通常の場合でも、小さいうちは早生まれだとちょっと差があるというのに、莉奈はさらにさらにハンデがあるように思います。8月予定日の5月生まれとかのが良かったなぁ・・・と今更どうにもならないことを思ったりして爆弾

私の周りでは、未熟児ママはみんな幼稚園ではなく、保育所を選択しています。お仕事があるからかなぁ。我が家は、莉奈のこともあり、私は専業主婦だし、お兄ちゃんが幼稚園で莉奈は保育所ってのもなぁと、悩み中です。

幼稚園の入園には、確かトイレが自分でできて、お弁当も自分で食べれないと駄目だったような。11月の面接までになんとか頑張りたいですパンチまぁ、頑張ってもどうしようもないってのもありますが。入園拒否とかされたら、ショックだなぁ。心配です。
タグ:幼稚園

もうすぐ莉奈の出産予定日だった日がきます

莉奈は本当は、今日みたいに暑いくらいにあったかくて、ぽかぽかした日に生まれる予定でした。でも、実際は寒い寒い2月。莉奈は保育器の中にいたから関係なかったかもしれないけど。本当はお母さんと同じ誕生日かもしれなかったのにね。

これって、プチ鬱??と思うことがたまにあります。自分ではそんなに意識してないけど、後から考えると莉奈の誕生日前だったり、去年も5月頃も。心のどこかで、まだ片付けられない思いがあるのは事実です。

でも、今は莉奈を見ても、確かに体格は小さいけど、元気でよくおしゃべりする女の子。あの時の絶望感からは考えられません。あの時、本当に最悪なことばかり考えてました。多分、本当にそうなってしまったときに、少しでも自分が救われたいと思ったのだと思います。

だから、こうして普通にご飯を食べて、笑って、おしゃべりして、一緒に寝てっていう普通のことが嬉しい。莉奈が私たち夫婦のとこにきてくれなかったら、こんな風に子育てを楽しんでいなかったかもしれません。進学のことやお稽古のことやで一生懸命なお母さんだったかも。少なくとも莉奈には、元気でこのまま大きくなってくれたら、それでいいと思えます。

と、矛盾しているかも知れませんが、家庭保育園も続けてますよ♪前よりも本人が望んでやっている感があるので、こちらも楽しいです。お兄ちゃんの拓海よりも、もしかして物知りかも??フルセット購入は、予算的に無理でしたが、それでも十分だったかなと思ってます。

こんな日記を書く時点で、未練がましいですねあせあせ(飛び散る汗)でも、周りの未熟児ママを見ていても、そういう人も多いので、私だけじゃないんだと思って少し楽になりました。もし、このブログに遊びにきてくれて、ちょっとでも関心もってくださったら、お気軽にコメントお願いしますぴかぴか(新しい)

タグ:出産予定日

ダイアップ(痙攣予防)との付き合い方

莉奈は、昨年末に初めての痙攣を体験しました。熱性痙攣でしょうとの診断を受けたのですが、一度目が起こってから半年くらいは特に注意が必要らしくて、とにかく今のところは37.5℃になったらダイアップという座薬を使用しています。

でも、小さい子供ってもともとの体温が高いから、結構平気そうに遊んでて気がつかないことも…(そもそも最初の痙攣の時も熱があるのに、拓海と普通に遊んでました)だから、見極めが難しいです。

痙攣を予防するためにと、毎回座薬を入れるのはかわいそうなんですが…でも、解熱剤って実はもっともっと脳に負担をかけるそうですね。知らなくて拓海の時には使ってました。まぁ、拓海と莉奈は性格も違い、拓海は少ししんどいと結構大げさ(笑)で、熱に弱いです。莉奈は全然平気そう。

毎回、ダイアップを入れるべきか否か、小児科の先生に相談できればいいのでしょうが、正直莉奈をあまり小児科に頻繁に連れて行くことには抵抗があります。すぐに別の病気をもらってしまうので。体力がつけばこんなことにはならないのかなぁ…このブログに遊びにきてくれた、先輩ママさんたちの励ましのおかげで、気長にいこう♪と思えるようになりました。この場を借りてありがとうございましたハートたち(複数ハート)

ちなみに、ゴールデンウイークで従兄弟たちが泊まりにきていたので、一緒に遊びすぎて疲れたのか、今日は熱出してしまいましたがく〜(落胆した顔)
微妙なラインなので、悩み中ですあせあせ(飛び散る汗)
タグ:熱性痙攣

冬場のインフルエンザ対策VS春の大惨事…

莉奈のかかっている小児科のお医者様の勧めで、冬場は加湿器、エアコン、空気清浄機というフル装備??で夜をすごしました。インフルエンザ対策になるからということで。莉奈みたいに肺の機能が弱い子にとって、インフルエンザは余計厳しい病気だし。(でも、かかったけどもうやだ〜(悲しい顔)

この冬から、なぜかぽつぽつと虫刺されのような、かゆ〜いぶつぶつがでるようになりました。莉奈も拓海も私も…で、なにかというと…なんとダニ!!適温で湿度もあってとダニにはすみやすい環境だったらしいあせあせ(飛び散る汗)とほほ…

仕方がないので、バルサンして、布団にはダニよけスプレーして、ダニ採りマット置いて様子を見ています。お恥ずかしい話、ダニに刺された経験がなかったので、春になるまでぶつぶつの正体がダニだったと思いつかなかったのですふらふら

未熟児ママのお恥ずかしいお話でした…

ところで、今日は未熟児ママ友に会ってきました。今妊娠6ヶ月。でも、すでに入退院を繰り返してるとのこと。頑張れ〜〜!やっぱり妊婦さんを見ちゃうと、もう一人欲しいな病が出てきちゃいます。元気な子だったら性別なんてどうでもいいから、もう一人授かりたいものでするんるん

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。